むくみを取る方法 食べ物

むくみを取る方法〜食べ物編〜

むくみをとるためにサプリメントを飲んでいる方、サプリのチカラだけでなく普段の食生活綿でも工夫があるとより効果を感じることができますよ!どんな方法か具体的に御存知ですか?ここでは食べ物で気をつけるべき点をご紹介

 

むくみの大敵といえば塩分!

塩分はむくみの大敵

塩分はむくみを感じていない人でも摂取のしすぎに気をつけなければ生活習慣病の原因になります。何も塩自体を避けるだけではありません。和食はオイルをあまり使わないことからヘルシーと思われがちですが醤油やミソなどには当然含まれていますし、だしの素も使えばそこにも塩分が入っています。

 

ご飯が好きな方はお漬物なども欲しくなるでしょう

 

代わりに酢の物にする、生野菜をよく冷やしてそのまま切って食べるなど美味しい食べ方を見つけましょう。ウインナーやハムなどの加工品もしょっぱくないので見落としがちなのですが塩分は沢山入っていることをお忘れなく。

 

そこで積極的にとりたい成分といえば体内の水分量を調節する役割のあるカリウムです。ナトリウム(塩分)は気をつけたとしてもどうしても過剰摂取しがちなのでカリウムで排出を促すという手段なのです。

 

カリウム

カリウム

多く含む食品は果物で言えばバナナ。じゃがいもやさつまいもなどのイモ類、きのこや海藻類、玄米や豆類などです。ほうれん草も良いですよ。どれも日常的に手に入れるのに難しくないものばかりですね。ちょっと意識して食事に取り入れてみましょう

 

クエン酸

クエン酸

そして見逃せないのがクエン酸を含む食品の存在。これは夏バテ防止、疲れをとるなどの効果がある事で有名ですが実はむくみにもチカラを発揮するのですよ。グレープフルーツやオレンジ、レモンなどの柑橘類、トマト、梅干しなどです。

 

ビタミンE

ビタミンE

血液の循環をよくするためにはビタミンEも欠かせません。言わずと知れたかぼちゃやモロヘイヤ、アーモンドなどを積極的にとりましょう。カリウムは沢山とって必要なければ尿と一緒に体外に排出されますが、腎臓に疾患がある人はきをつけなければなりません。

 

高カリウム血症のおそれもありますので、その場合は摂取をほどほどにしましょう。要するにこれらの食品を知った上で意識する、バランスの取れた食事をすることが大事

 

 

>>するるのおめぐ実 楽天・アマゾンより最安値は? TOP