産後むくみを取る方法

産後のむくみの原因

産後まもなくは体がまだ妊娠前の状態に戻っていないために様々な不快な症状が現れたり、いつもと違う状態に悩まれたりするでしょう。また赤ちゃんがいるのでママは自分の体のケアなどかまっていられないというのも実際の所。おしゃれはおろか健康管理さえもままならないという方も多いはずです。

 

そんな産後の悩みの中にむくみがあります。産後むくみに困っているというかたは格好いらっしゃいますね。そんなママのために、産後のむくみの原因と対策をお教えしましょう。

 

原因

 

何故産後はむくみやすいのかというと…妊娠中は羊水などをはじめ体の中の水分量が増えています。それが出産を機に急激に減ります。また妊娠中は水分も栄養も体の中に溜め込もうとするチカラが働いているのですが、産後すぐにはまだその機能が備わったままになっています。

 

母乳を与えているうちに段々と元に戻っていくので心配はありません。むくみも1ヶ月くらいでなくなっていくのが普通です。しかし理由があって母乳で育てられないので人口にしている、母乳が出にくい方もいらっしゃいます。その場合はむくみが悪化してしまうことがあるので放置しないほうが良いですね。

 

産後のむくみの予防策

予防策としてはカリウムを含む食べ物を積極的にとること。食べ物だけでのケアが難しければサプリメントやむくみ解消に良いと言われているお茶なども試すと良いでしょう。母乳をあげていないのなら何を飲んでも自由です。

 

もし母乳があまり出ないから混合、ということでしたら念のためお医者さんや助産師さんに確認してから摂るようにしましょう。

 

赤ちゃんがいるとなかなかゆっくりと時間を摂ることが出来ないのでしょうが家族がいる時はなるべくぬるめのお湯を張ったバスタブに浸かること。ゆっくりすると副交感神経が刺激されてリラックスもできて精神面にも良いですよ。

 

むくむ場所が脚の場合は圧着ソックスもおすすめです。はくだけなので時間や手間が必要ありませんし、使ってみた多くの方が効果を感じているのがこの方法です。履くと気持ちが良いという意見もあるので是非試していただきたいですね。

とにかくむくみの原因は血行不良なのでそれを改善するのが良いのです。産後は何かと疲れている時期。パパにむくんでいるところをマッサージしてもらう、なんていう方法も良いですよ!

 

 

>>するるのおめぐ実 楽天・アマゾンより最安値は? TOP