目の下のむくみを取る方法

目の下のむくみの原因

目の下のむくみの原因

 

目の下のむくみ

目のむくみは体の中に存在する水分が十分に排出されていないといった事が大きな問題になります。また生活習慣の乱れによって水分が顔に溜まっている状態なのです。そのため顔がむくむのですが、まぶた目の下、一番水分がたまりやすいのが顔の中では一番筋肉量が少ないのでこの部分に水分が溜まるようになるのです

 

目の下のむくみは、顔に多くの水分が溜まっているのが一番反映されている状態になります。

 

慢性的な症状の原因としてあるのが

 

コンタクトレンズが合わない

顔に合わないメイク用品の使用、コンタクトレンズが合わないといった問題で涙をながす涙腺が正常に水分を排出できないといった問題があります。こうした場合は、医療機関での受診や治療が必要になってくる

 

目のむくみの病気の可能性

目がむくむことによって発生する病気の種類は多く、一つ一つ簡潔に紹介

 

慢性甲状腺炎

 

これは甲状腺の機能が劣化してしまって、水分を出す本来の機能が働かないといった為に起こる病気です。起こりやすいのは、30〜50代の女性が発症します。無気力、冷え性も発症している場合はこの病気の可能性が高い傾向があります。

上大静脈流症候群

 

体の上半身にある静脈に過剰な水分が溜まっているために発症する病気です。放置すると呼吸困難や失神といった事が起こるようになります。めまいも起こるのが特徴で、まぶた以外にも顔や頭にもむくみが発生するようになります。後は腎臓の疾患です。腎臓は体内でも水分を多く排出に係る臓器になります。この内臓が調子が悪くなると、水分量の調整ができなくなるため、体全体にむくみの症状が発生

 

目のむくみの対策

むくんでいることに気付いたら、最初に冷たいタオルと温かいタオルを両方当ててまぶたの血行を良くするようにするのが一番よい方法です。温熱効果で簡易的に血液の流れを良くすることができるからです。

 

良い方法として

 

重要なのはビタミンCやレチーノール配合のクリームを使用することです。皮膚のコラーゲンを生成させることによって、肌の状態を良くします。その結果、むくみの症状の改善にもつながるのです。

 

またリンパマッサージも非常に効果があるとてもよい方法になります。睡眠不足といった、問題もまぶたのむくみの症状を悪くします。規則正しい生活を心がけるようにしてください。寝るときも仰向けにして寝たほうが、むくみの対策になります。顔の下の部分の静脈に水分の吸収を促す効果があるからです。

 

 

 

>>するるのおめぐ実 楽天・アマゾンより最安値は? TOP