顔のむくみを取る方法

顔のむくみの原因

朝起きたら顔がパンパンでまるで別人のよう…そんな悲しい経験をお持ちのかたはいらっしゃいますか?顔は隠すことの出来ないパーツですし、やはり本来の自分とは違う見た目というのはすごく抵抗がありますよね。

できればむくまない体質に変えたい

 

むくんでしまったらいち早く治したい!

 

そんな方にむくみの原因からとる方法をご紹介したいと思います。

 

顔のむくみの原因

 

血行が悪くなることで細胞の間に血液やリンパ液が溜まってしまう状態がむくみです。原因としては腎臓や肝臓に疾患がある場合と、単なる水分の量を調節できていない場合とがあります。前者の場合は「たかがむくみ」とほうっておくわけには行きませんから健康診断の結果などを元に心当たりがある場合は早めに医療機関を受診しましょう。

 

顔のむくみを取る方法

後者の場合はある程度自分で工夫することで改善することが出来ます。

 

@塩分を控え目にしてカリウムが豊富なホウレンソウやトマト、アボガドなどを食べるように心がける

 

Aできるだけ夜更かししない。24時前に寝るのがベスト

 

B適度に運動して血行をよくする

 

Cストレス発散を上手にする

 

Dバスタブにぬるめのお湯をはって半身浴でじっくりと汗をかく、

 

などです。全部やらなくても大丈夫。この中で自分のライフスタイルにあったもの、できそうなものだけをやってみても効果はあります。

 

また顔のマッサージも良いですね。顔は摩擦に弱いのでできればフェイスクリーム、マッサージクリームを使いましょう。ここでは簡単に出来る方法をご紹介しましょう。

両方の手の平を頬からアゴにかけて顔の下の部分を覆います。そこからこめかみに向かって内側から外側へゆっくりと動かします。これでリンパを流すことができます。

 

同じように鼻と口から外側、つまり耳に向かって流します。今度は真ん中の指三本を使って目元のマッサージ。まぶたの上からこめかみに向かって流しましょう。

 

目元の皮膚は薄いので特に気をつけてしましょう。痛いと感じたりしないで、あくまでも「流す」程度で大丈夫です。

 

最後の仕上げは両方の耳の下に同じく三本指を当ててそのまますっと下にもっていきます。鎖骨にぶつかったら左右に広がるように流します。

 

 

 

>>するるのおめぐ実 楽天・アマゾンより最安値は? TOP