産後 むくみ

産後の足のむくみ

産後のむくみ

産後のむくみの原因は、出産によって女性の体の血液の組成が赤ちゃんがいた状態から切り替わっていないこと、出産から女性の体が妊娠前の状態に切り替わっていないことになります。

 

具体的には妊娠前に比べて女性の体は

 

通常よりも1.5倍の血液量があることが知られています。出産時に羊水や出血で水分が一気に出てしまうことで、女性の母体を守るための母性本能として、水を溜め込むようになるのです。

 

必要以上の水を溜め込むために、むくみとして症状が発生するようになります。また授乳も行うため、水分を取り込む必要もあります。そのため足に水分がたまりやすいため、足が象のように太いと言ったような症状が発生するのです

 

産後のマッサージ方法

ハンドクリーム

むくみの症状を改善するのに大切なのは、基本的に妊娠で使用した妊娠線予防のクリームや、伸びのいいハンドクリームといった物を使用します。香りが敏感の方は、ベビー用を選ぶといいです

 

むくみの症状を改善するためには

 

基本的にリンパといった大きな管に体中の水分を流すといったような形で行っていきます。足先、手先の水分を鼠径部や、デコルテの心臓の近い方に押し出すといった形で行っていくのです。

 

やると良い時間

風呂あがり

風呂あがりといった、体の組織が温まってぽかぽかしている状態で行うのが、一番良くマッサージすることが出来ます。

 

この時、カッサといったリンパマッサージ用の専用の道具を使用すると全体的にマッサージをすることができるので、非常に効率よく行うことができるのです

 

産後 足のむくみの解消法

マッサージ以外にも解決方法があります。

 

まずは足をあげて寝る事

 

心臓に多くの水分を行くようにすることで足の水分の状況が改善されて、症状の回復が早くなります。また非常に良いのが足を暖める方法です。実は、足に水分が溜まると冷え性になります。

 

その結果、体の筋肉が非常に凝り固まってしまい、水分の排泄が悪くなるといった悪循環に陥ります。そのため足を温めて筋肉を解してあげるのも非常に効果的な解消法になります。水圧があることによって、足の水分を上に戻す効果もあるので、マッサージを併用すると効果が上がります。

 

着圧の強いサポーターを使用

 

市販されている着圧の強いサポーターを使用するのも非常に効果的になります。特に、お薦めしたいのは、睡眠時に履くだけで足を引き締める効果があるものです。これは、横になっている状態の足をしっかりと圧をかけるので、足が細くなる効果は非常に高いのです。

 

 

 

>>するるのおめぐ実 楽天・アマゾンより最安値は? TOP